ボイラー→エコキュート取替

投稿日: コメントを残すカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

先日、ボイラーからエコキュートに変更する工事を、元請けさんより話があり、協力して取り替えをして参りました!

取り替え前の状態です。

エコキュートを置く場所をうまく考えなきゃいけないですね…。

色々相談させていただき、コンクリートを打って基礎にすることに。また出入り口のところの段差も、もう1段作ることになりました。

コンクリート打設前の状況です。

完成しました!

ボイラーの配管がごちゃごちゃしており、板金でひとまとめにしました。

なんともスッキリと納めることができました ^^

玄関スロープ工事

投稿日: コメントを残すカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

とあるお宅より、玄関への入り口の段差を解消してほしいと依頼がありました。

依頼主のおばあちゃんが車イスで出入りする際、介助の方がおられるんですが、短い距離に2段段差があるのでなかなか大変なようです。

お客さんのものではない側溝も塞がないと勾配が厳しいですね…。市役所とも相談し、申請して許可をいただきました!

早速工事にかかります。

うまく段差がなくなるように既設の踏み段を少し削り、コンクリートを打つ段取りをします。

そしてコンクリートを打設し完成です!

これでスムーズな出入りができるようになり、お客さんからも感謝の言葉をいただきまして、とても嬉しかったです ^^

井水管漏水修理

投稿日: コメントを残すカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

こちらは埋まっている管が割れ、水が地表面に溢れ出てきていた現場です。

写真は修繕後の状況ですが、すぐ隣りに大きな木があり、大きな根っこがすぐ真横にあるのがわかります。

この根っこが徐々に徐々に大きくなり、管を圧迫し、管の継手を割ってしまうまでになったようです。

排水を詰まらせたりもするし、給水管にまで影響を与えるなんて…根っこって、ほんと怖ろしいやつです…。

キッチン給水管漏水修理

投稿日: コメントを残すカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

先日とあるお宅より、キッチンの外の壁から水が漏れています…と連絡が入り、伺って参りました。

水栓が2つついていたので聞いてみると井戸水の方が漏れてるとのこと。

中の方よりキッチンの水栓を外して確認すると鉄管仕様…そして流し台の外部側から確認してみると、ボロボロの鉄管が出てきました (>_<)

しょうき上記写真は切り落としたところですが、2箇所は穴が開いてる様子…。

開口部右下のところに見えるのが切り落とした管がつながってたところです。

このあと、この鉄管の元を辿り、塩ビ管のところから新しい管でやり替えをしました!

外部側がトタンで目立ちにくい場所であったことや、床下に潜るにも近くに床下収納があったおかげで、スムーズにうまく修繕ができました ^^

下水道公共マス設置

投稿日: コメントを残すカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

道路に埋まっている下水道管から、分岐管を取り出し、宅内の公共マスを設置する工事です。

家の排水全てがこの管に流れ込むんですが、こんな感じで接続されています。

管工事と一言で言っても、道路の工事、宅内の工事、もっともっと専門的な工事、それに伴う修理…などなど現場で実践してることにプラス、ついてくる様々な管理や打合せなども含め管工事なんですよね ^^

表舞台には立ってはいないんですが、人間にとってなくてはならない“水”を扱う重要な仕事であり、結構やることが多岐に渡り、飽きのこないやりがいのある業種です。

未来を作っていきましょう ^^

…全然違う話になってすいません ^^;

給水管取り出し工事

投稿日: コメントを残すカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

こちらは道路に埋まっている水道本管(配水管)から各戸のメーター器に向かう給水管の取り出し箇所の模様です。

この現場は水道本管の末端のところからの取り出しでした。

下の写真は鉄管(水色の管)からの給水管取り出しです。

水が止まってないので、水をこの系統だけ止めるために、液体窒素を使用し凍結させて止水します。

そして管を切断し分岐します。

実際に管の中の水が凍っているかどうかは、見た目にわからないので緊張しました… ^^;

ちなみに下に見えるギザギザの薄い青色の管は下水道のリブ管です。

下水道工事と同時進行でさせていただいた工事でした ^^