井水管漏水修理

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

こちらは埋まっている管が割れ、水が地表面に溢れ出てきていた現場です。

写真は修繕後の状況ですが、すぐ隣りに大きな木があり、大きな根っこがすぐ真横にあるのがわかります。

この根っこが徐々に徐々に大きくなり、管を圧迫し、管の継手を割ってしまうまでになったようです。

排水を詰まらせたりもするし、給水管にまで影響を与えるなんて…根っこって、ほんと怖ろしいやつです…。

キッチン給水管漏水修理

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

先日とあるお宅より、キッチンの外の壁から水が漏れています…と連絡が入り、伺って参りました。

水栓が2つついていたので聞いてみると井戸水の方が漏れてるとのこと。

中の方よりキッチンの水栓を外して確認すると鉄管仕様…そして流し台の外部側から確認してみると、ボロボロの鉄管が出てきました (>_<)

しょうき上記写真は切り落としたところですが、2箇所は穴が開いてる様子…。

開口部右下のところに見えるのが切り落とした管がつながってたところです。

このあと、この鉄管の元を辿り、塩ビ管のところから新しい管でやり替えをしました!

外部側がトタンで目立ちにくい場所であったことや、床下に潜るにも近くに床下収納があったおかげで、スムーズにうまく修繕ができました ^^

下水道公共マス設置

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

道路に埋まっている下水道管から、分岐管を取り出し、宅内の公共マスを設置する工事です。

家の排水全てがこの管に流れ込むんですが、こんな感じで接続されています。

管工事と一言で言っても、道路の工事、宅内の工事、もっともっと専門的な工事、それに伴う修理…などなど現場で実践してることにプラス、ついてくる様々な管理や打合せなども含め管工事なんですよね ^^

表舞台には立ってはいないんですが、人間にとってなくてはならない“水”を扱う重要な仕事であり、結構やることが多岐に渡り、飽きのこないやりがいのある業種です。

未来を作っていきましょう ^^

…全然違う話になってすいません ^^;

給水管取り出し工事

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

こちらは道路に埋まっている水道本管(配水管)から各戸のメーター器に向かう給水管の取り出し箇所の模様です。

この現場は水道本管の末端のところからの取り出しでした。

下の写真は鉄管(水色の管)からの給水管取り出しです。

水が止まってないので、水をこの系統だけ止めるために、液体窒素を使用し凍結させて止水します。

そして管を切断し分岐します。

実際に管の中の水が凍っているかどうかは、見た目にわからないので緊張しました… ^^;

ちなみに下に見えるギザギザの薄い青色の管は下水道のリブ管です。

下水道工事と同時進行でさせていただいた工事でした ^^

公共マスまわりコンクリート修繕

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

公共マスまわりのコンクリートが陥没したとのことで、修繕の工事をしてきました!

どうもコンクリート下の地盤が下がってる模様…。

大きな車が乗って割れたとのことです。

下の方まで掘り下げて、砂や泥を砕石に入れ替えます。

上の方まで入れて…。

コンクリートを打ちました!

色々あってこんな感じに…。

下地が大事だと再認識させていただきました!

洋風便器取替

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

とあるお宅より、トイレの水が止まりません…と連絡があり、伺って参りました。

TOTOのネオレストですが、止水の部品がもうないので、機能部の取り替えもしくは、便器ごと取り替えでお願いしますとのこと…。

ほんと弱りますね…。

取り替えということになり、工事には入らせていただきました。

便器を取り外し→取付の流れなんですが、床が板貼りでどうもシミがありそうということと、便器自体がかなり左側に寄っており狭かったので、シミが見えなくなるように前方向と、シミが目立たないくらいに右方向にずらしました。

うまく調整しきちんと取り付けることができました!

お客さんにもご満足いただけて、良かったです ^^

大便器、小便器ピストンバルブ取替

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

大便器、小便器用のフラッシュバルブ内ピストンバルブの取り替えです。

まずは、大便器。

ピストンバルブについている網が全く無い状態になってました…。

ハンドル部も動きが鈍いので一緒に取り替えました ^^

そしてこちらは小便器です。

真っ青ならぬ、真っ緑な水垢が…。

中をキレイに掃除して、ピストンバルブを入れ替えました。

とちらとも、しっかりと機能を果たしてくれるようになりました!

一体型洋風便器漏水修理

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

先日、便器本体から水が漏れて床が濡れます…という連絡が入り、伺って参りました!

結構前の一体型の洋便ですね。

床が濡れるということで、ウォシュレット内部からかなぁ…と思って調べてみると、違ってました ^^;

この部分。

便器とつながる給水の入口にあるストレーナー(ゴミ取りの網)のあたりからですね。

外してみると、Oリングが切れてました…。

取り替えて修理完了。

簡単に直ってほんとに良かったです ^^