水まわり関連

富山県管工事業協同組合連合会青年部 定期総会

令和3年5月28日(土)に、富山県管工事業協同組合連合会青年部の定期総会が行われました。

 

組合名がとっても長いのですが、

富山県管工事業協同組合連合会青年部=パイレン会

という名前で活動しています。

 

パイレンとは、パイプレンチの略称で、パイプのネジを締め込むために使用する道具。

水まわりにはかかせない、最も水道屋、配管屋を象徴する道具であることから名付けられた!?組織名です。

 

そのパイレン会の中で、私、石黒公一は監事をさせていただいております。

 

もう1年任期はあるのですが、年齢的に卒業ということで、記念品をいただき、またスピーチをさせていただきました ^^

 

 

その時の模様です。

 

富山県内に水道屋・配管屋・設備屋と言われるたくさんの仲間ができました。

仕事の具体的な話や、業界の未来の話、またくだらない話もしますが、それがいいんすよね ー。

 

誇りある水まわりの仕事。

様々な問題はありますが、もっともっと盛り上げていきたいです ^^