量水器1次側給水管漏水修理

投稿日: コメントするカテゴリー: ★水まわりなんでも!★

道路が濡れている・・・ということで、行ってまいりました!

量水器1次側の漏水。

 

いきなりちょっと話がずれますが・・・。

どれだけの量の水を使ったかがわかるように、各家庭には量水器(メーター器)が設置されていますが、配管でつながっている道路側(流入側)を1次側という言い方をします。

家側(流出側)は2次側ですね。

 

道路に埋設されている配水管(各戸に配る大きな水道管)から、量水器までの配管で漏れている。

量水器の1次側で漏れている・・・直しましょう!!

ということで・・・アスファルトを切って、めくって、掘り進めていくと・・・。

漏水箇所発見!!

継手が抜けたのでしょうか。

漏水箇所の1次側に、圧着機をかけて水を止めまして・・・。

新しい管と、継手を用いて接続。

圧着機を緩め、通水。

圧着機をかけたところを継手によって保護して・・・完了!

 

目の前で漏れているわけではなく、地面の中なので、ひとつ水漏れを直すだけでも、結構な時間と労力がかかってしまいます(>_<)

 

でも、直ってよかったよかった ^^