外構工事

公共マスまわりコンクリート修繕

公共マスまわりのコンクリートが陥没したとのことで、修繕の工事をしてきました!

 

どうもコンクリート下の地盤が下がってる模様…。

大きな車が乗って割れたとのことです。

 

下の方まで掘り下げて、砂や泥を砕石に入れ替えます。

 

上の方まで入れて…。

コンクリートを打ちました!

 

色々あってこんな感じに…。

何にしても長い時間が経つとどうしても不具合は出てしまうんですが、コンクリートやアスファルトに関しては、表面の仕上がりだけでなく、その下地の施工がしっかりしてないと少ーしずつ下がっちゃって、表面のひび割れや陥没までなっちゃいますからね…。

 

見えない箇所の施工がとても大事だと再認識させていただきました!